キリン「淡麗 極上<生>」

スポンサーリンク
記事トップ

今日は2月中旬より順次リニューアルしている「淡麗 極上<生>」を飲んでいこう。

tanrei_gokujyo

淡麗最近飲んでなかったんですよ。最近新商品いっぱい出るし、そんないつも飲んでる銘柄じゃなかったんで。でも発泡酒の代名詞はやっぱ淡麗ですよね。これは飲んでみないと!と思ってたけど、リニューアルなもんで、新商品コーナーに並んでなかったので3月末のレビューになってしまいました。

みなさんの近所の売り場でも、既に切り替わっていると思います。

昔ある人にキリンマークがつく商品は相当気合いがはいっている(はず)と聞いたことがあります。なるほど、いわれてみれば。昔は「麒麟 淡麗<生>」だったのがリニューアルして「淡麗 極上<生>」なので、もう淡麗がキリンの商品だという市民権は得たので極上とつけたのかな?とか思いましたけど真実はちょっと分かりません。頭のいい人が考えたに違いありません。

今回単にリニューアルではなく「フルリニューアル」って書いてました。なにもかにも違うってことかなぁ。でもそれって新商品じゃ・・・と思いながら、ま、飲んでいきましょう。

あー、発泡酒、こんなにうまくなったんですね。そもそも発泡酒の味をビールと比べてどうこういうのは意味がないと思ってたんですよ。違うもんだから。でもやっぱ、安くて美味しいものってなると発泡酒にビールっぽさを求めて、新ジャンルが出たらそれに求め初めて、新ジャンルが機能性もってきたら、もう味は二の次でいいかみたいな。そんな時代に突入してと勝手に思ってました。

でも今回の淡麗は違う。ちゃんと麦の味がする。あのなんか、もやっとした味がしない。本当にビールに近い。麦芽40%増量って書いてるんで、材料的にもリッチになったのかなと思いました。もっとも、元々ごく少量なら40%増量してもアレかもしれないんですけど。

いいかげん新ジャンルに嫌気がさしてきたのか、ビールの出荷量がだだ減りしてるにもかかわらず、発泡酒は12年ぶりに前年を上回ったそうです。まあ、毎年落ち込んでたのが、少しもちなおしたくらいで、発泡酒が全体的にはそう爆発的に売れてるとは考えにくいのですが、ここに力いれてくるのもわかります。

ちょっとパッケージが、まだ慣れないですけど・・・この味、この飲み応えならちょいちょい買ってもいいのかなと思いました。

まだお試しではない方は、是非おためしください!

カクヤスデリバリーアイコン

↓カクヤスさんではビール1本から送料無料最短1時間で配達してくれますよ!

スポンサーリンク
記事終わり
記事終わり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存