アサヒ辛口焼酎ハイボール ドライクリア

スポンサーリンク
モバイルラージ

今日は3月3日にアサヒビールから発売された「アサヒ辛口焼酎ハイボール ドライクリア」を飲んでいこう。

karakuchi-hiball

アサヒ辛口焼酎ハイボールはチューハイ好きでストロングが好きな方、とくにその甘さを控えた感じはおっさんほいほいとの誉れ高いチューハイだ(筆者の勝手な感想)

今回のドライクリアは新たに発売されたフレーバーだが、既存の味についても3月3日にリニューアルされた。内容としては・・・

中身・パッケージリニューアル:レモン・プレーン

パッケージリニューアルのみ:シークァーサー

ということだ。2月くらいからみかけていたので、もう既に飲んでいる方もいるのではないだろうか?

今回のウリは機能性。糖質・プリン体・甘味料ゼロで機能性をたかめています。アサヒのリリースに興味深い事がかかれていた。

アサヒビール(株)の調査※2によると、“プレーン”タイプのフレーバーを好むお客様は、“飲みごたえ”を好む「コク派」と、“爽快感”を求める「クリア派」の2つに分かれます。新発売の<ドライクリア>は、「クリア派」をターゲットとして上市します。 一方、「コク派」に向けては、基幹フレーバーの<プレーン>をリニューアルし、“飲みごたえ”はそのままに、“後味のキレ”を高め、お客様の満足度を追求します。同時に、<レモン>も“香りや風味”、“後味のキレ”を高めることで、お客様のさらなる需要喚起とブランド全体の盛り上がりを促進します。
(※2)2013年11月実施 N=17,000

なるほど、これはクリア派なのだな!飲んでみよう。

あーこれはね、辛口シリーズの中でもさらに辛口だわ。んー、炭酸もビチビチする。「クリア」という言葉をわざわざ使わなくてもアサヒの製品は十分クリアっていうか、もうさらにクリアにしちゃって、何も残ってないというか(笑)もうなにこれ酒なの、いったいなんなの(笑)というのが飲んで正直なところ。

体のこと考えるとこれだけ高機能なもの飲んでれば安心なんだろうけど、なんだろう、ミネラルウォーター飲んだあととかよりもずっとスッキリなんですよ。スッキリな成分なんてはいってるわけないんだろうけど不思議な飲み口なんですよ。

近所のスーパーでみかけたら是非おためしを!

筆者はこのシリーズを「おっさんほいほい」といってたけど、リリースにはその点も触れてた

「アサヒ辛口焼酎ハイボール」は、昨年5月の発売以降、飲み飽きない味わいで、食事と一緒に楽しめることから、40-50代の男性、低アルコール飲料のヘビーユーザー層を中心に高く支持いただくブランドへと成長いたしました。(以下略)

ほらー!やっぱり-!

カクヤスデリバリーアイコン

↓カクヤスさんではビール1本から送料無料最短1時間で配達してくれますよ!