キリン のどごし<生> がリニューアルしていた!

スポンサーリンク
記事トップ

今回は1月中旬から順次リニューアルしている「キリン のどごし<生>」を飲んでいこう。

のどごし

逃してた~!完全に逃してた~!

「キリン のどごし<生>」(以下、のどごし)、飲んでる方結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。結構昔からあって、元祖新ジャンルという感じですし、キリンにしては雑味が少ないと思うんですよね。アサヒもサントリーもスッキリ方向、どっしりしたのはプレミアムに任そうという風潮を迎合しない、新ジャンルでも飲み心地は残そうっていうキリンらしい商品だと思うんですよ。

でもあれだなぁ、のどごしってなんか発作のようにリニューアルっていってるなぁ・・・と思って調べてみたら!なんと!今回のリニューアルが8回目とのこと。8回!それってもはや原型とどめてないんじゃないか?新しいリニューアル芸か?とか思いながら、サイト見ると、過去のリニューアル内容書いてるんですが(→のどごしリニューアル[外部リンク])後半にいけばいくほど製法変えましたみたいになってて、そりゃそうだろうと思ったんだけど、2回目のリニューアル内容が「大豆タンパク増量」というの見て思い出した、そもそも麦と麦芽を一切使わないってのがウリで発売されたんだった。なんで麦使わなくて、大豆たんぱく原料なのにビールみたいな色がつくんだよ、みたいな話題にキリンの技術力みたいな話が当時あったんですよ、おじさんの記憶によると。

2005年発売か・・・2005年なにしてたんだろうと思いながらテイスティン。

んー、ずっと飲んでる銘柄ではないので正直差はハッキリわからないんですが、飲んだ後のシロップぽさ(液糖?)がちょっと風味かわったかなぁ、飲み心地はあまりかわらないような気がします。味そのものは少しかるくなった気がします。

リニューアルは1月中旬製造分かららしいので、缶裏の製造日を確認して購入してくださいね。

ビール以上に好みがはっきりする新ジャンル。1つ飲み始めるとそればっかり飲んでしまうんですが、今日はのどごしのんでみませんか?キリン党の方は是非!

カクヤスデリバリーアイコン

↓カクヤスさんではビール1本から送料無料最短1時間で配達してくれますよ!

スポンサーリンク
記事終わり
記事終わり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存